岸和田市,和泉市,泉大津市,泉北郡の無痛治療インプラントなら「別所デンタルクリニック」

無痛治療、インプラントなら忠岡駅前「別所デンタルクリニック」

南海線「忠岡」駅から徒歩1分の歯科医院

月曜~金曜日/日曜/祝日 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

進化しているホワイトニング

女性の口元

別所デンタルクリニックで使用するホワイトニング剤の特長

白さの限界が上がりました

20年ほど前に始まったこれまでのホワイトニングは「平均的にシェードガイドの2段階ほど白くなります」と患者様に説明することが一般的でした。
シェードガイドとは、歯の色を段階的に表す指標です。これによって歯の白さ具合を測り確認することができます。
日本人の平均的な歯の色はシェードガイドの「A3.5」と言われており、一般的な歯科治療(詰め物・かぶせ物)や過去のホワイトニングでは、従来のシェードガイドがあれば全ての色が測定できていました。

シェードガイドの画像

しかし、近年開発された新しいホワイトニング剤は、従来のシェードガイドでは測定できない段階まで白くできるようになりました。それを計るためにできた新しいシェードガイドが、上画像の左の「ホワイトニング専用シェードガイド」です。

歯のしみ・痛みがでにくくなりました

当院で使用するホワイトニングペーストの中には、2種類のハイドロキシアパタイトが配合されているため、痛みや、しみが起こりにくくなりました。

ホワイトニング後の食事制限がありません

従来のホワイトニングでは、施術後しばらくは、コーヒーや赤ワインなど着色しやすい飲食物を控えて頂く必要がありましたが、当院が使用するホワイトイニング剤は、飲食制限がないのですぐに食事ができ、ストレスなくホワイトニングを継続することができます。

女性がコーヒーを飲んでいる様子

施術時間が短くなりました

歯茎に優しい薬剤なので、歯茎を保護するワセリンを塗る必要がなくなり、施術時間が短くなりました。
また、以前は口元に固定する照射機を使用していたため、重さを感じる方がいらっしゃいましたが、柱型の照射機になったため、口元への負担も軽くなりました。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを受けている様子

歯科医院に来院して頂いて行うホワイトニングです。
ホワイトニング剤を歯に塗り、専門の医療機器から出る光を使って色素を分解し、白くしていきます。歯科医院でしか取り扱うことのできない高濃度のホワイトニング剤を使用するため、即効性が高く、施術したその日から歯の白さを実感することができます。

ホームホワイトニング

マウスピースとホワイトニング剤の画像

ご自宅で行って頂くホワイトニングです。
お口に合わせたマウスピースを歯科医院で作成し、ご自身でマウスピースの中にホワイトニング剤を入れ、それを装着して歯を白くしていきます。安全性の確保のため、オフィスホワイトニングよりも濃度の低いホワイトニング剤を使用します。歯の白さを実感するまでに時間を必要としますが、ムラなく透明感のある白さになり、戻りにくいといった特長があります。

デュアルホワイトニング オススメ

「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用して歯を白くします。 オフィスホワイトニングの長所である「即効性」と、ホームホワイトニングの長所の「持続」を得ることができるので、短期間でしっかりと歯が白くなり、効果も維持させることができます。

2018/05/31