初めての方へ

初めての患者様へ

当院は、インプラントやホワイトニングをはじめ、一般歯科、口腔外科、矯正などの施術を行い、笑気麻酔を完備した無痛治療を心がけております。 患者様の不安を解消し、くつろいで治療を受けて頂けるよう、アロマの香り漂うアジアンテイストの内装と、温かみのあるユニフォームで患者様をお迎えしています。

歯医者に行くのが怖い方へ

当院では治療内容の説明を十分に行い、納得して頂いてから治療を始めることで、患者様の恐怖心を取り除くことができると考えております。 初診時にスッタッフがお悩みや相談をお伺いします。治療にかかる期間や方法、費用についてなど、今さら誰にも聞けないようなことから専門的なことまで、ご遠慮なくお尋ねください。

ハシモトデンタルオフィスの無痛治療

「歯医者」というと、歯医者に行ったことがない人まで「痛い・怖い」というイメージをもたれます。歯を削ったり、歯を抜いたりすると痛みが出ます。その痛みを和らげるために部分麻酔があるのですが「その部分麻酔が痛い!」という、本末転倒な事実があります。
「痛みを感じさせない麻酔をする」ことが無痛治療のとても大きなテーマになります。麻酔が十分に効けば、その後の治療は楽になります。

ハシモトデンタルオフィスでは、治療中はもちろん、治療前の麻酔にも痛みを感じさせないように準備をし、細心の注意を払っています。 他には歯科麻酔医による点滴の麻酔(静脈内鎮静法)や、鼻から酸素と笑気の混合ガスを吸引する笑気麻酔も導入しています。

歯の健康を維持するための定期的な「検診」

歯医者で受ける定期健診(メンテナンス)は、とても大切です。一部の歯科医師や衛生士に言わせると「治療よりも大切!」「最も大切なものがメンテナンス!」だそうです。
歯を長持ちさせるためには、虫歯や歯周病にならないように予防することが重要です。
当院の患者様の1/3の方は、検診や歯石取りなどのお掃除を希望して来院されています。

「前の歯医者でずっと定期検診を受けてたので、その続きをして欲しい」といった、転勤や引越しをされた患者様にも喜んで対応いたします。定期検診(メンテナンス)は虫歯や歯周病などを予防し、糖尿病などの全身疾患のコントロールにも有効です。
虫歯の母子感染などにも効果がありますので、お気軽にご来院ください。

治療を成功させるために必要なこと

患者様の「絶対に治す!」という強い決意です。
私たち歯医者の仕事は、実は歯を治すことだけではなく、患者様が「こうなりたい!」と思った状態になるためのお手伝いをすることも仕事なのです。

痛みに最大限配慮した治療を実施

静脈内鎮静法や笑気麻酔で
痛みに配慮した治療

ハシモトデンタルオフィスでは、治療中はもちろん、治療前の麻酔にも痛みを感じさせないように準備をし、細心の注意を払っています。他には歯科麻酔医による点滴の麻酔(静脈内鎮静法)や、鼻から酸素と笑気の混合ガスを吸引する笑気麻酔も導入しています。

当院は厚生労働省認定の歯科医臨床研修施設

日々技術研鑽を積んでおります

ハシモトデンタルオフィスは、歯科医師や歯科衛生士の人数、設備、実績など、様々な基準をクリアし、厚生労働省より歯科医師の臨床研修を行なう施設として、平成18年3月8日付けで指定されました。

歯科医師臨床研修施設とは

歯科医師臨床研修施設は、歯科医師の資格を取得した者が1年以上の臨床研修を積むための施設です。
歯科医師臨床研修施設の指定を受けるには、開設歴、設備、研修実績、歯科医師数、歯科衛生士数など、一定の厚生労働省により定められた基準があります。

また、臨床研修指導医としての資格を有した歯科医師も必要となります。 研修施設となる診療所は、厚生労働省による書類診査・視察と医療関係者審議会の部会診査を経て指定を受けます。

当院は連携医療機関となりました

ハシモトデンタルオフィスは、大阪歯科大学附属病院より医療連携を行なう施設として、認定されました。

医療連携施設認定証

当院は近隣の医療機関と連携をとり、患者様へ良質な医療とサービスを提供できるよう努めております。

よくあるご質問

ハシモトデンタルオフィスは保険診療も取り扱っていますか?

当クリニックは保険医療機関の指定を受けております。 初診時保険証をご持参頂ければ、詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

医療費控除って何ですか?

1年間に支払った医療費の自己負担額の合計が10万円を超えた場合、払いすぎた所得税が還付される制度です。 歯科治療には医療費控除の対象となるものと、ならないものがあり、所轄の税務署が最終的な判断を行います。領収書を発行いたしますので、10万円超えた場合はぜひ確定申告を行なってください。

医療費控除の詳細はこちら