岸和田市,和泉市,泉大津市,泉北郡の無痛治療インプラントなら「別所デンタルクリニック」

無痛治療、インプラントなら忠岡駅前「別所デンタルクリニック」

南海線「忠岡」駅から徒歩1分の歯科医院

月曜~金曜日/日曜/祝日 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

美しく長持ちする素材「セラミック」

せっかく歯の治療をするのであれば、白くて長持ちする歯にしませんか?

虫歯で削った部分にセラミックを詰めたり、被せたり、歯の表面に貼り付けることで、歯並びや、歯の色、形を整えたりすることを「セラミック治療」といいます。
よくできたセラミックの歯は、歯科医師でも本物と見間違えることがあります。年数が経過しても変色せず、耐久性にも優れています。美しさだけでなく、長持ちすることも「セラミック」の特徴です。

健康面でも優れているセラミック治療

保険適用対象の素材(コンポジットレジン、銀など)で詰めたり被せたりすると、見た目が悪かったり歯茎の変色を引き起こしたり、金属アレルギー誘発の原因になるという弱点があります。セラミックは生体親和性が高く、人工関節としても使用されているほど体に優しい素材です。

» 歯の治療に使われる詰め物とかぶせ物の種類

このような方はセラミック治療がオススメです

  • 虫歯の治療をする時に白い素材を使いたい
  • 以前治療した金属の部分を白くしたい
  • 同じ歯を何度も治療したくない
  • 金属アレルギーの方

セラミックを使った様々な治療

セラミックインレー

虫歯による浸食部分を削った後に、セラミックを詰める治療のことを言います。
金属とは違うため、本当の歯と境目がつかないほど美しく自然な仕上がりになります。

セラミッククラウン

歯の根の部分しか残っていない場合や、虫歯などで失った部分が大きい歯、大きさが不揃いな歯に、セラミックの冠を被せて、歯の色や形、歯並びなどをよく見せる治療です。
ホワイトニングでは改善が困難なテトラサイクリン(抗生物質)による変色した歯に、セラミックを被せることで自然な白い歯を手に入れることができます。

ラミネートべニア

前歯の表面をわずかに削り、そこに特殊な技術で製作した薄いセラミックのチップを貼り付ける方法です。
特殊な接着剤で貼り付けますので、剥がれてしまう心配はありません。
歯を削る部分は、エナメル質の表面のごく一部だけですので、歯へのダメージはほとんどなく、テトラサイクリン(抗生物質)による変色や、歯の表面のデコボコ、一部が欠損している場合などにもラミネートベニア治療を行います。
少しの歯並びの修正であれば、矯正治療を行なうよりも短期間で、白くてキレイな歯並びを手に入れることができます。

[