岸和田市,和泉市,泉大津市,泉北郡の無痛治療インプラントなら「別所デンタルクリニック」

無痛治療、インプラントなら忠岡駅前「別所デンタルクリニック」

南海線「忠岡」駅から徒歩1分の歯科医院

月曜~金曜日/日曜/祝日 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

目立つ前歯6本だけの「部分矯正」

全顎矯正より治療期間が短く費用も安くなります

笑顔の女性

部分矯正治療は、左右の3番までの歯(合計6本)の表面に幅2~5mmの「ブラケット」を装着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていきます。
前歯は、奥歯に比べると歯の移動距離が少なく移動しやすいので、かみ合わせの調整にもあまり時間はかかりません。
全顎矯正に比べると、治療期間が短く、治療費も安い、痛みが少ないというメリットがあるため、当院でも人気の高い診療メニューです。

治療期間

全顎矯正の治療期間は約3~5年ですが、部分矯正は約3~6ヶ月です。
治療終了後は、整えた歯並びを安定させるための保定とメンテナンスを行います。
メンテナンスの通院間隔は3~6ヶ月に1回です。

» 部分矯正治療の流れはコチラ

矯正装置(ブラケット・ワイヤー)の種類

当院が使用するブラケットには、金属製の「メタルブラケット」と目立ちにくい白色の「審美ブラケット」があります。
ワイヤーも金属の「メタルワイヤー」と「白いワイヤー」をご用意しています。
見た目が気になる方には「審美ブラケット+白いワイヤー」での治療をお勧めします。

部分矯正治療中の患者様の症例

治療前

部分矯正の治療前

右上2番目の歯が奥にへこんでいるため、1番目の歯が重なってしまっています。

治療後

部分矯正の治療後

右上2番目の歯のへこみが改善され、1番目の歯との重なりが気にならなくなりました。

» 部分矯正治療の流れはコチラ

このような方にオススメです

  • 前歯に隙間がある方
  • 1本~数本程度の部分的なデコボコの歯の方
  • かみ合わせには問題がなく、前歯の歯並びだけが悪い方
  • 以前行った矯正治療の後戻りを改善したい方

部分矯正の治療費

下記の「前歯を動かす治療」+「オプション」に合わせて「前歯を動かす治療が始まった月から毎月かかる調整料」の合計が、上の歯、下の歯のどちらか片方だけのおおよその治療費になります。
患者様のお口の状態により異なる場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

前歯を動かす治療
150,000円(税別)
メタルブラケット、メタルワイヤー、保定装置が含まれています

+

オプション
(審美ブラケット、白ワイヤーを選択される場合)
審美ブラケット:25,000円(税別)
白ワイヤー:25,000円(税別)

+

前歯を動かす治療が始まった月から毎月かかる調整料
5,000円(税別) / 月
1ヶ月の内に2回調整された場合でも一定です

部分矯正治療を行うために歯を抜歯する場合は、1本につき5,000円(税別)、歯を動かす治療の前に歯周病の治療を行う場合は、保険適用の治療費が別途必要になってきます。

部分矯正のご相談・お支払いについて

別所デンタルクリニックのスタッフの写真

矯正治療に対する不安や、ご自身が治療可能なのかなどの疑問を解消するため、当院では無料で矯正相談を受け付けております。
口腔内の写真撮影、レントゲン撮影と診断を行い、患者様に合った治療方法、治療期間をご提案いたしますので、お気軽にご利用ください。
お支払いについては、クレジットカードでの分割払いや、36回払いまで金利手数料無料のデンタルローンも取り扱っております。

部分矯正治療についてよく頂くご質問

お問い合わせが多かったものを中心に、よく頂くご質問をご紹介いたします。
下記にないご質問やご相談は、無料矯正相談やお電話でお問い合わせください。

質問を選択すると回答が表示されます

1本だけ動かす場合でも、前歯6本に矯正装置をつける必要があるため、1本でも2本以上でも治療費は変わりません。

ほとんんどの方が半年以内で終了します。ただ、治療の中断があったり歯が動きにくい方だと半年を超える場合があります。

ほとんど変わりません。

部分矯正は、すべての歯が大人の歯(永久歯)に生え変わった方のみの治療になります。乳歯が残っている方は全顎矯正になる可能性が高いです。

基本は虫歯治療を行った後で矯正治療を行いますが、例外として違う部位の治療を同時に行うこともあります。

治療は可能ですが、口元の前突感を完全になくすことは出来ません。 歯と歯の隙間や、凹凸(おうとつ)を一列に並べることは可能です。

可能です。部分矯正治療はすきっ歯の方に向いている治療と言えます。

前歯6本だけの後戻りの場合、歯の凹凸(おうとつ)は部分矯正で治すことができますが、奥歯の後戻りは全顎矯正での対応になります。
当院にも全顎矯正の後戻りで、部分矯正治療を受ける方が来院されています。

矯正治療をした後は歯と骨の固定が完全ではないため、保定装置を使った固定が必要になります。せっかく整えた歯並びが後戻りしていないか経過を見ていく必要があるため、通院をお願いしております。

可能ですが、ブラケットを外す時にセラミック部分が破折することがあります。その場合はラミネートの貼り替えが必要になります。

当院では対応しておりません。

デンタルローンでのお支払いが可能ですが、未成年の方ですと保護者の方にご契約頂くことになります。

[