岸和田市,和泉市,泉大津市,泉北郡の無痛治療インプラントなら「別所デンタルクリニック」

無痛治療、インプラントなら忠岡駅前「別所デンタルクリニック」

南海線「忠岡」駅から徒歩1分の歯科医院

月曜~金曜日/日曜/祝日 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

インプラント周囲炎とは

2017/09/25

歯周病になるのは天然歯だけではなく、インプラントも注意が必要です

インプラント模型

インプラントはチタンでできているため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲の骨や歯茎は、ご自身のものです。磨き残しなどがあるとインプラントの根元に歯垢(プラーク)が溜まり、天然歯と同じように細菌感染による炎症が起こります。この状態を「インプラント周囲粘膜炎」と呼び、クリーニングをすればプラークは除去できるので、症状は改善されます。
しかし、インプラントは痛みを感じる神経がないため、異変を自覚することが非常に難しく、そのままインプラントを支えるあごの骨まで感染する「インプラント周囲炎」になってしまうケースも少なくありません。
インプラント周囲炎は骨を溶かしてしまうため、重度になるとインプラントを支えている骨がなくなって抜け落ちてしまうことがあります。
定期的に歯科医院でのメンテナンスを受け、インプラントの周囲にプラークが付着するのを防ぐことがとても大切なのです。

インプラントは天然歯より感染しやすい

インプラントが埋入されている歯と天然歯の断面図

天然歯には、骨との間に「歯根膜」という血液の供給をしてくれる組織がありますが、インプラントと骨の間には存在しません。そのため血液の供給が少なくなり、天然歯よりも抵抗力が弱く、細菌に感染しやすくなってしまうのです。また、感染の進行も早く重症化しやすいという特徴もあります。

インプラント周囲炎はメンテナンス不足が原因です

インプラント治療をすることによって見た目がきれいになったとしても、口腔内は虫歯や歯周病になりやすい環境であることに変わりはありません。
インプラント周囲炎は、プラークの中に存在する細菌が原因ですが、ご自身が行う歯磨きだけでは、口の中の汚れを100%除去することはできません。普段の歯磨きに加え、定期的に歯科医院でクリーニングを受けることで、インプラント周囲炎の効果的な予防が可能になるのです。
インプラント治療の成功で歯が取り戻せたことに満足し、治療後のメンテナンスやケアを怠らないよう注意が必要です。

インプラント周囲炎の治療方法

インプラント周囲炎の治療法は進行の段階によって異なります。
当院では検査を行い、進行段階を詳しく調べた上で適切な処置を行います。

インプラント周囲炎を調べる検査・診察

  • プラークの付着状態
  • 細菌検査
  • 出血や膿の有無
  • インプラント周囲のポケットの深さ
  • レントゲン撮影で骨の状態
  • インプラント体の動揺(グラつき)

第1段階 - インプラント周囲の機械的清掃・研磨

器具や機器を用いて、インプラント周囲や、歯と歯茎の溝の間に停滞したプラークや歯石などを取り除き、インプラント周囲組織の環境を改善することが目的です。

第2段階 - 殺菌療法

インプラントと歯茎の間の溝に薬剤を入れて洗浄し、薬剤でうがいをして増殖した口腔内に細菌を洗い流します。

第3段階 - 抗菌療法

インプラントと歯茎の間の溝に抗生物質を注入し、一定の期間、抗生物質を服用して頂きます。

第4段階 - 外科的処置

インプラントを支える顎の骨の吸収が大きい場合、感染した歯肉の切除や、歯肉を切開してインプラント体に付着した汚れを除去する処置などの外科的な処置が必要になります。
また、溶けてしまった骨の量を回復させるための骨を増やす治療や、歯肉を増やす治療が必要になる場合もあります。

インプラント治療をお考えの方へ

別所デンタルクリニックのスタッフの写真

施術する歯科医師の技術や設備も大切ですが、術後のメンテナンスを提供している医院で治療を受けることをおすすめします。
当院はインプラントの治療だけでなく、術後のメンテナンスもサポートさせて頂いており、定期的にメンテナンスに来て頂いている患者様を対象に、インプラント体10年の保証をお付けしております。 歯科衛生士による歯磨き指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

-しっかり噛めるようになる「インプラント」