岸和田市,和泉市,泉大津市,泉北郡の無痛治療インプラントなら「別所デンタルクリニック」

無痛治療、インプラントなら忠岡駅前「別所デンタルクリニック」

南海線「忠岡」駅から徒歩1分の歯科医院

月曜~金曜日/日曜/祝日 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

「定期検診」をすすめる理由

2016/12/21

「年をとったら、歯を失うのが当たり前」「歯がなくなるのは老化だから仕方がない」と思っている方が多いようですが、これは大きな間違いです。

世界トップクラスの歯科先進国スウェーデンが行ったこと

スウェーデンは「予防歯科」の先進国として有名ですが、昔は日本と同じように多くの人が虫歯や歯周病で歯を失っていました。
その状況を重く見たスウェーデン政府は、1970年台に国家プロジェクトとして歯科医院での予防歯科の受診を義務化したのです。
歯は親知らず抜くと全部で28本あるのですが、今では80歳の方でも平均20本の歯を保つという世界の中でもトップクラスの歯科先進国となったのです。

スウェーデンでの歯科治療の様子

また、歯が生え始めるころから歯科医院でのチェックが義務づけられているため、子どもにとって検診は当たり前で「歯の治療」ではないため「歯医者が怖い・痛い」という印象にならないのです。
日本でも子供の頃から定期的に検診に行くことで「歯医者が怖い」という意識がなくなるかもしれません。

日本でも始まった8020(ハチマルニイマル)運動

1989年より厚生労働省や日本歯科医師会によって「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動が始まりました。
歯が20本残っていると固い物を食べることができると言われています。
この運動の成果もあり、2011年に行われた調査によれば、80歳の一人当たりの平均残存歯数は13.9本になりました。20年以上前の調査では、平均わずか5本だったのと比べると格段の進歩です。
しかしながら、予防歯科先進国スウェーデンの平均21本と比べると、日本はまだ少ないのが現状です。

歯を長持ちさせるためには、虫歯や歯周病にならないように予防すること

「毎日歯磨きをしていれば、虫歯や歯周病を防げる」と思われている方も多いと思いますが、頑張って歯磨きをしていても、磨き残しや除去できない汚れがあります。
この汚れが歯周病と虫歯の原因になってしまうのです。
一度虫歯や歯周病になってしまうと、自然に治ることはありません。
繰り返しの治療は歯に大きな負担をかけ、歯の寿命はどんどん短くなっていきます。痛くなってから歯医者を受診するのでは遅すぎるのです。

別所デンタルクリニックでの検診内容

歯の治療を受けている様子

  • 虫歯や歯周病の確認
  • 歯のクリーニング
  • ブラッシング指導
  • 詰め物に不具合が出ていないか
  • 粘膜などに異常がないか

毎日の歯磨きでは取りきれなかった汚れ(バイオフィルム)や歯石を、専門の歯科器具を使って除去します。
また、歯科衛生士が正しい歯磨きと、フロスや歯間ブラシなどの補助器具の使った「セルフケア」の指導もいたします。食べ物を噛んでおいしく味わうことができるのも、言葉を正しく発音できるのも、歯が健康であればこそです。
定期的な歯科医院での検診と、ご自身で行うセルフケアをしっかり行えば、現在残っている歯を残すことが可能なのです。
ある研究によると、歯は虫歯や歯周病にならなければ120歳ぐらいまでもつように設計されているという報告もあります。今から始めても決して遅くありませんので、一緒に頑張って歯のお手入れをしていきましょう。

-診療メニュー